【ガジェット紹介】α7C向け最新強化装備について

こんにちわ

きおです。

 

妻用のFX30を購入しましたので、

自分用のα7Cをそろそろ強化していきたいなと思う今日この頃です。

 

今回はα7Cのために今購入したい周辺機器を紹介していきたいと思います。

(自分の購入理由整理のために)

 

まずは現在の装備です。

 

装備①α7c

装備②TAMRON 28-75mm F2.8

装備③ソニーワイヤレスマイク ECM-W2BT

 

上記が今きおが家族の思い出を撮るために持っている装備です。

 

■現状装備の不満点

 ・非常に重い

 ・持ち運びが億劫

 

一言で言うとお手軽じゃないのが欠点です。

マイクは特に受信機と送信機の電源オンがめんどくさいです。

 

■購入したいモノ

①レンズ

本命 

Sony純正の20mmF1.8のGレンズです。

自撮り運用を考えると20mmの広角レンズがベストで、このレンズが

その答えだと思っています。

次点

Sony純正の40mmF2.5のGレンズです。

ポートレート撮影を考えると35~50mmの画角が欲しくなるところです。

現在のTamronのズームレンズでカバーできている領域ですが、

軽さ・大きさとしてはこの単焦点をつけることで持ち運びの億劫さが

解消できることを期待しています。

次々点

Sony純正の50mmF1.2のGMレンズです。

こちらもポートレート用のレンズとして考えています。

F1.2の圧倒的なボケ感をつかって写真を撮りたいなと思います。

ただ価格が高すぎるので、夢のまた夢ですね。。。

 

②マイク

本命

最近販売されたSony純正のショットガンマイクです。

昔持っていたECM-GZ1Mの後継機的な位置づけですが、

大きさに雲泥の差があり、圧倒的な小ささとマイク性能の向上により

一気に使いたいマイクの本命となりました。

さらに上位機種もありますが、マイクの大きさが倍以上になるので、

この大きさがベストと思っています。

 

次点

本命マイクの発売前にYoutuberの間では神マイクとされていたマイクです。

有線接続がネックの一つですが、本命と音質を比較してどちらを購入するか

決めたいです。

 

③カバン

現在peak designのEverydaySling6Lを使用しておりますが、

子供2人と出かける際は色々と持ち運ぶものが増えるので、

追加購入を検討しています。理想は、軽く・カメラを入れても安心、

ベビーカーの荷物入れで出し入れしやすいカバンです。

 

本命


www.youtube.com

 

トートバックタイプのカメラバックです。

15Lなのでカメラ+子供のおむつセット+子供のお菓子をいれるのに

ちょうどいい大きさかなと思っています。実物を見たいのですが、

実店舗でおいている店がないので、購入に踏み切れないのが実情です。

 

■最後に

何でもかんでもそろえるとやはりお金がかかってしょうがないですよね、

とくにレンズはたくさん買えないので、厳選に厳選を重ねて購入したいと思います。

なにかアドバイスをいただけるとありがたいです。

 

ではでは

 

きお

 

 

【ガジェット紹介】FX30購入した結果…

皆さん

こんにちわ

きおです。

 

最近FX30を購入いたしました。

このカメラはSonyのCinema Lineの新商品で、

APS-Cセンサーを搭載した、FX3の弟分のような存在です。

FX3は神機として動画作成者・配信者に愛されている機種なので、

このカメラも神機であることを期待しています。

 

■購入するまでの経緯

当初FX30は、FX3の廉価版と考えていて

α7Cを持っているきおにとっては、このカメラの魅力は感じられませんでした。

 

その一番の理由はセンサーサイズと総画素数です。

 FX3  フルサイズ  1290万画素

 α7C  フルサイズ  2530万画素

 FX30 APS-C     2700万画素

 

 

FX3の圧倒的画質は魅力を感じていますが、その画質を実現している理由は、

やはりセンサーサイズに対する画素数の少なさが成せる画だと考えています。

一方FX30はセンサーサイズは小さくなり画素数は増えています。

そうなると、α7Cと比べても1画素あたりのセンサーサイズの面積が

小さいので、α7Cを持っている人が購入する必要はないと考えていました。

 

そんな中、よく見ているYouTuberさんの比較動画やレビューを見ていると、

やはり購買意欲が湧いてきてしまい、とりわけドリキンさん・西田航さん・

桜風涼さんが購入し、絶賛しているため購入に踏み切りました。

 

購入理由(言い訳)は以下

 ・写真機α7Cと動画機FX30の2台持ちにする。

  (当初はα7Cを下取りに出すことを検討)

 ・今持っている動画機ZV-1に対してアップグレードと考える

 ・画質はFX3に劣るものの、動画の撮影機材としてはFX3並み

 ・妻のメイン機にする ←ここ重要

 

■購入した機材

・FX30本体

・レンズ(SELP1020G)

・神マイク(偶然売っていました!)

・CFexpress TypeA

 

■購入して使ってみた感想

まずはきおが持っているα7C・ZV-1・iPhoneと比較してみたので、

下記動画をご覧ください。


www.youtube.com

 

いかがでしょうか?すべて1080p30fpsで撮影した結果です。

動画にも書いていますが、シンプルに言えばあんまり違いが判りません…

この結果を踏まえると何も考えずに使うならZV-1で充分であるというのが

結論になると思います(;´・ω・)

 

■買って後悔した?

簡単な比較で違いを見いだせなかったので、買って後悔しているかと

思われるかもしれませんが、正直後悔はしていません。

使用している中でZV-1に対していい点を下記します。

 

FX30の良い点(ZV-1対比)

 ・手振れ補正が強い

 ・レンズが交換できる(広角・F値の向上可能)

 ・4:2:2 10bit記録

 ・クリエイティブルック

 ・ブリージング補正

 ・ボタンが多い

 

つまりいろいろできるってことですw

FX30はZV-1ではできない表現が可能なので、あとは機材に合わせて

テクニックを学ぶだけと思います(; ・`д・´)

 

■最後に

現在いろいろとわが子の成長記録がてら動画を撮ってみた感想としては、

撮っていて楽しくなるカメラだと思いました。今後もテクニックの向上とともに

何度も見返したくなるような動画を作っていきたいと思います。

 

ただ現在のレンズでは暗所が苦手なので、新しいレンズが欲しいです。

こうやってレンズ沼へ・・・( ;∀;)

 

ではでは

 

きお

 

【雑談】電気自動車は買いか?

みなさん

こんにちは

きおです。

 

注)もし直近電気自動車を購入された方はこの先見ないほうが良いと思います!!

 

 

 

みなさん日産自動車から販売されているサクラという

電気自動車をご存じですか?

www3.nissan.co.jp

 

軽自動車で本格的に普及を目指した電気自動車(EV)です。

※ちなみに三菱自動車と共同開発しており、三菱からはEKクロスEVとして販売されております。

www.mitsubishi-motors.co.jp

 

電気自動車はその特性上、街乗りは得意ですが、長距離走行は苦手です。

 

街乗り:ブレーキ多用するため、エネルギー回生で発電しながら走行

長距離:高速使用時ブレーキをあまり踏まないためエネルギー回生できない。

 

そのため現状、セカンドカーとして割り切って選ぶのが最適かと思います。

これまではリーフが電気自動車の代表格でしたが、普通車なので

大きさや維持費という面でセカンドカーとして選択しにくい状況でした。

 

 

このたび軽自動車でEVが販売され、且つ一番安いグレードだと補助金込みで

200万円を切るということなので、セカンドカーとして選ぶのもありかと思います。

 

さて前置きが長くなりましたが、今日の本題は

電気自動車が今買い時か?です。

 

結論から言えば2028年以降まで待ったほうが良いと思います。

その理由を下記していきます。

 

現状

電気自動車のダメな点

・車重が重い

 使用している分にはあまり気にならないポイントですが、

 実はガソリン車に比べて非常に重くなっています。

 日産デイズ(ガソリン車)車重:840kg

 日産サクラ(EV)   車重:1070kg(差が200kg!!)

 バッテリーが重いため車重が重くなっています。

・充電時間が長い

 自宅  (普通充電):フル充電まで8~10時間

 公共施設(急速充電):原則一回30分まで

  急速充電は普通充電に比べて5~8倍くらいの速度ですが、

  制限時間があるためフル充電できず、高速道路のPAで急速充電しても

  およそ100km分くらいしか充電できないようです。

 

※この方のYouTubeがわかりやすいかと


www.youtube.com

 

・冬場に弱い

 電気自動車は冬場に電費(ガソリン車で言う燃費)が非常に悪くなります

 ガソリン車でも冬場は燃費が悪くなりますが、電気自動車のほうが、

 顕著に夏冬の差が出てきます。

 (バッテリーやそのほか部品の特性上しかたないもの)

 

・電池が劣化する

 みなさんも携帯電話で体験したことあるかもしれませんが、

 長年使用していると電池が劣化して、フル充電しなくなったり

 充電しても電池の持ちが悪くなっていきます

 電気自動車でも携帯電話と同じリチウムイオン電池が使われており、

 携帯電話と同じように電池が劣化していき

 実はこれが原因で電気自動車のリセールバリユー低かったりします。

 

現在リチウムイオン電池に代わる次世代の電池の研究開発がされており、

近いうちに全個体電池というものが世に出てくることになります。

全個体電池の技術的な説明は省く来ますが、メリットは以下の通り

 

全個体電池のメリット

・エネルギー密度が高い

 リチウムイオン電池の2倍近くあり下記のようなことが可能

 ①重量そのままでバッテリー容量2倍

 ②重量半分でバッテリー容量同じ

・超急速充電が可能

 リチウムイオン電池の1/3に短縮

・使用可能温度域が広い

 低温でも電池の持ちは悪くなりにくい

・電池の劣化しにくい

 リチウムイオン電池に比べてバッテリー寿命が延びる

・安全性が高い

 これまでリチウムイオン電池で見られた、

 液漏れ・膨張・破裂の危険性が少ない

 

上記から全個体電池の電気自動車が出てくるとさらに快適になることが

安易に予想できます。。現在日産自動車2028年から全個体電池の量産

目指しているとのことですので、全個体電池の電気自動車が出てくるまで

電気自動車の購入を待ったほうが良いと思います

長期ビジョン「Nissan Ambition 2030」|会社情報|日産自動車企業情報サイト

 

実際に順調に2028年から全個体電池の車両が出てくるかわかりませんが、

少なくともリチウムイオン電池の車両はやめておき、全個体電池になって、

さらに使いやすい電気自動車が出てから購入が吉と思います。

 

では本日はこの辺で~

 

きお

 

 

 

 

【雑談】ファミリーカーを考える編

みなさん

こんにちは

きおです。

 

最近悩んでいるのは車です。

現在スバルのXVを乗っておりますが、

第2子が生まれたことを機にファミリーカーというものを

購入したいなと思っており、いろいろと悩んでおります。

 

ファミリカー候補

基本的に子供持ちのファミリーカーはスライドドアが基本だと思います。

スライドドアの車両といっても、大きさがいろいろあるので、

内容を整理して購入する車両を絞りたいと思います。

 

軽自動車

 特徴   :排気量660cc以下・軽自動車規格(小さい)

 メリット :維持費が安い・駐車場スペースが小さくても使える

 デメリット:4人乗り・パワーがない

 代表車種 :ホンダN-BOX

トールワゴン

 特徴   :普通車・高さあるけどコンパクトなつくり・5人乗り

 メリット :軽自動車に対して室内空間が広い・快適に5人乗れる

 デメリット:1Lエンジンだとパワーがない・荷室は狭い

 代表車種 :トヨタルーミー・スズキソリオ

ミニミニバン

 特徴   :5~7人乗りまである・3列目シートをしまうと荷室が広い

 メリット :臨時的に7人まで使える・荷室を大きく使える

 デメリット:3列目は狭い・3列目を使うと荷室は狭い

 代表車種 :ホンダフリード・トヨタシエンタ

ミニバン

 特徴   :7~8人乗り・全員が快適に過ごせる車内空間

 メリット :常用的に3列目を使える・後席エアコン有・パワーがある

 デメリット:車体が大きい・価格が高い・荷室は狭い

 代表車種 :日産セレナ・トヨタノアボク・ホンダステップワゴン

       そのほかトヨタアルファードなどさらに大きい車種もあり

 

きおの状況

 ・現家族構成は4人(きお・妻・長男・次男)

 ・駐車場が狭い(運転席側の扉しか開けない)

 ・ベビーカー等をのせる荷室はほしい

 ・遠方から両親が来ることがある(片方は沖縄・片方は京都)

 

きお家の考え

 コンパクトで通常は4人で使用し、荷室が広く、たまに親が来た際に

 みんなでご飯に行ける車が欲しい。

 

結論 : ミニミニバンが欲しい(`・ω・´)

 

とまあ、ここまでは簡単に決めれるのですが、

やはり問題はどの車種にするかです。

この車格はホンダフリードトヨタシエンタしかなく

この2台が本当に甲乙つけがたい状況で選ぶのが難しいです。

細かい違いは後で紹介するYouTubeの説明に任せて、

きおがポイントと思う部分についてみていきます。

※購入する場合のガソリンのFF車のみに比較を絞ります。

 

ホンダ:フリード

www.honda.co.jp

 

フリードの特徴

車両価格:2,275,900円~2,798,400円

乗車人数:5名乗り、6名乗り、7名乗りの3種類

駆動方式:ガソリン(FF/4WD)、HV(FF/4WD)

きおが良いと思った点

 ・フロント席のインパネがハンパネぇ

  水平基調のデザインで、小物やティッシュ箱を置きやすく

  運転席側にも小物入れがあります!(ぜひ画像を!)

 ・6人乗り車の2列目シートが広い

 ・6人乗り車は3列目にウォークスルーできる

きおがいまいちと思った点

 ・ガソリンタンクが小さい(FF車は36L!!)

 ・3列目シート使用時は荷物が本当に入らない

 

 

トヨタシエンタ

toyota.jp

 

シエンタの特徴

車両価格:1,818,500円~2,580,000円

乗車人数:5名乗り、7名乗りの2種類

駆動方式:ガソリン(FF/4WD)、HV(FFのみ)

きおが良いと思った点

 ・3列目シートの格納が2列目の下になる。(荷室が広い)

きおがいまいちと思った点

 ・2列目シートが狭い

 

それぞれの車は本当にいい勝負をしており、

室内空間は圧倒的にフリード(6人乗り仕様)が良く、

シエンタは3列目が収納できてかつ収納が広い点が良いです。

よく3列目の快適性でフリードに分があるといわれがちですが、

このミニミニバンではあくまで臨時的な使い方を想定したものなので、

普段の5人乗り使いの時の使い勝手はやはりシエンタに分があると思います。

またこれは重要なポイントですが、ディーラーが家から近いのが

ポイントになると思います。きおの場合、トヨタのディーラーが

徒歩圏内にあるので、できればトヨタ車がいいと思っていますが、

室内空間はフリードのほうがいいので、迷うところです。

 

現在結論は出ておりませんので、もう少し実機を見ながら、

新車・中古車の選択肢を持って選んでいきたいと思います。

 

最後にうまくフリードとシエンタを比較している動画を紹介して

終わりたいと思います。ではでは・・・


www.youtube.com

 

きお

 

 

 

 

 

【ガジェット紹介】ウェアラブルウォッチについて

みなさん

 

こんにちは!

最近暑いですねぇー(;´・ω・)

日中外に出ると命の危険を感じるような温度なので、

みなさんもこまめな水分補給を忘れずにしましょう( ゚д゚)ウム

 

さて本日はウェアラブルウォッチについて語ろうと思います。

きおはこれまで、ウェアラブルウォッチの王道である、

Apple watchとFITBITを5年くらい使ってきましたので、

その経験をもとにウェアラブルウォッチの選び方をシェアしたいと思います。

 

まず結論から・・・

『アップルウォッチ3は買うな!』以上です。

 

ご清聴ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

と言うわけにもいきませんので、

なぜそう思ったか下記していきます。

 

まずきおが今までつかったウェアラブルウォッチは、

時系列順にすると以下です。

-Apple Watch2

-Fitbit AltaHR

-Garmin vivosport

-Fitbit Charge3

-Apple Watch3

-Fitbit Inspire2

-Fitbit Charge5

我ながら主要なウェアラブルウォッチをいろいろつけてきたと思います。

現在のウェアラブルウォッチを大別するとApple watchとそれ以外に

分けることになると思います。

 

■Apple watchSEの特徴

 -GPSモデルとCellularモデルの2種類がある

 -50m防水

 -電池持ち 最大18時間(公称値)

 -光学式心拍センサー

 -Apple Pay使用可能

 -iPhoneと親和性が高い

 -サイズが2種類

 -バンドアクセサリが豊富

 -単体で音楽再生可能

 

Apple watchの良い所はiPhoneとの親和性の高さが一番です。

きおの使い方としては時計単体で音楽が聴けるのがポイント高いです。

ランニングの際にAirpodsApple watchだけで完結するので非常に

使いやすいです。悪い所は大きいためつけたまま寝れない点と

OSアップデートの際に時計側の容量が必要なところです。

現状Apple watch3は容量が8GBしかないので普通に使うだけで

容量不足でOSアップデートができないので製品として終わっています…

 

■FitBit charge5(そのほか代表として)の特徴

 -GPS搭載

 -50m防水

 -電池持ち 最大7日間(公称値)

 -皮膚電気活動スキャン

 -心拍センサー

 -血中酸素ウェルネスのモニタリング

 -睡眠スコアの記録

 -Fitbit Pay使用可能

 

Fitbitの良い所は何といっても電池持ちの良さです。

電池持ちがいいため毎日充電する必要なく、ちいさいので

睡眠トラッカーとして使いやすいです。悪い所はFitbit payが使いづらい点と、

iPhoneの通知がたまに取れないため親和性が低い点です。

 

正直、Fitbitはいろんな計測ができますが、

最初こそ測定データをよくチェックしているものの、

いまではアプリをひらくのもめんどくさい状況です。

もう一点、バッテリーは持ちがいいからこそ充電のルーティンができず、

気づいた時にはバッテリーがなく、困ってしまうことが多いです。

(ずぼらなきおならではかと…)

 

以上のことから、こまめにデータチェックを重視する人にとっては

Fitbitは非常に良い選択だと思います。ただしバッテリーの持ちを

重視される人へのアドバイスですが、一日一回充電しなければいけない

Apple watchは逆にルーティン化されるため、気づいたら充電切れ。

なんてことは発生しづらいかと思います。

 

正直できることは似通っているので好きなように選べばいいと思います。

あえておすすめを上げるとすると、おすすめは以下です。

 

iPhoneの人:Apple watchSE以降

Androidの人:Fitbit or ほかのメーカーのウェアラブルウォッチ

 

以上がきおの結論です。

 

ただしApple watch3、オメーはだめだっ!!(ꐦ`•ω•´)

OSの更新ができないのは製品としてだめだろ(´_ _`)シュン

 

きおは9月に発表されるであろうApple watchSE2を購入したいと思います。

 

では今日はこのへんで

 

きお

【ガジェット紹介】iPhoneの新規購入

みなさんこんにちは

きおです。

 

皆さんはコスパという言葉をきいて何を思い浮かべるでしょうか?

最近ガジェット系YouTubeを見ているとコスパという言葉をよく聞くのですが、

基本的には安い機材をコスパいいと説明していて違和感を感じます。

コストに対してパフォーマンスがいいことを「コスパが良い」と

表現するため、安い=コスパが良いではなく、高くてもコスパが良いと

説明してもいいと思っていますが、あまりそういう商品紹介を

見たことないので、もやもやしている今日この頃です。

 

きおのこの数か月で一番の散財は携帯電話です。

きおと奥さんの2台一気に購入しました。

 

まず今まで使っていた携帯はiPhoneSE2で、

夫婦で同じものを購入して使っておりました。

このご時世に指紋認証や、小さいサイズ感を気に入ってましたが、

一番のネックはやはり電池の持ちと思います。

 

通勤がおおよそ1時間強かかるのですが、フル充電で出かけて、

通勤中YouTubeを見ていると会社に着いた時には電池が半分まで減っており、

モバイルバッテリーが必須な運用となっておりました。

 

奥さんもバッテリーの持ちに不満がありつつ、

iPhoneSE2のカメラもやはり画質がいまいちなので

その点も不満だったようです。

 

今回我々が購入したのは、、、

きお :iPhone12無印 128GB

奥さん:iPhone13Pro 128GB

 

それぞれ選んだ理由ですが

きおの選んだ理由;

 ・iPhone13のカメラ突起が出すぎているのが好きではない

 ・iPhone12miniだとバッテリーの持ちがやはり悪そう

 ・カメラは気にしない

きおの選び方は様式美です。きおも製造業に携わっているので、

製品の見た目にはこだわりがあります。少なくとも机に置いて、

ガタつく携帯(カメラの突起がでかい)は美しさを感じることができず、

もっと見た目の美しさを気にしてほしいとと切に願います。

今出ているiPhoneの中で、ケース込みで製品の美しさはiPhone12が一番と

思い購入しております。今後のiPhoneはさらにカメラが突出していきそうなので、

もう新しい製品は変えないかもしれません。(初代iPhoneSE戻ってこないかな…)

 

奥さんの選んだ理由;

 ・バッテリーの持ちが多い奴

 ・カメラの画質がいい

奥さんはシンプルに機能美を重視しております。

iPhone13ではProとProMAXの違いは大きさだけなので、

手の大きさを考慮しiPhone13Proに決めました。

撮影した写真や動画を拝見しましたが、めちゃくちゃきれいな映像が

とれているので、素直にiPhone13のカメラの進化に感動しました。

 

新しい携帯で子供たちや家族の思い出をきれいにかっこよく残していきたいですね。

 

※ちなみにバッテリー比較をされている方がいらっしゃいますので、

 iPhoneをご購入検討されている方はご確認してみてください。


www.youtube.com

 

次回は車購入の話でも書こうかな?

 

ではでは

きお

【ガジェット紹介】DJI Action2

こんにちは!

きおです。

 

ここ数か月目まぐるしく変わっていく状況に

置いてかれそうになる一方です。

 

この数か月の間に

・妻出産のため里帰り (妻実家は沖縄県にあります)

・第2子誕生

・ワーケーションで沖縄で育児しながらテレワーク

 

実際ワーケーションは直上の上司には話してますが、

会社のルール的にはNGなことやっておりました。

※もちろん仕事は手を抜いておりません(`・ω・´)

 

この数か月の中で散財はあまりしておりませんが、

アマゾンプライムデーで数点購入しましたので紹介しておきます。

 

1.DJI Action 2

販売当時から比べると今はプライムデーじゃなくても30%オフくらいで購入可能ですが、アマプラデーでは40%オフになっていたので購入しました。

きおはアクションカムはGopro5sessionというものを使っていますが、電池が持たなくなっていたため、思い切って購入しました。車載動画をとったり、磁気マウントを子供につけて子供の視点を撮影したいと思っています。

噂では熱暴走でカメラが止まることがあるとのことですが、1080p30fpsで撮影するきおにはあまり関係ないかと。。。でも充電したさいのアチアチ感は確かに心配になるレベルです。使用感は後日ブログに上げたいと思います。

 

2.CIO ハイブリッドワイヤレスバッテリー

きおこのアマプラデーのうらで携帯を変えました。iPhone12をいまさら購入しましたが、せっかくmagsafeが使えるので、上記CIOのハイブリッドワイヤレスバッテリーを購入しました。この商品モバイルバッテリーなのですが、magsafe対応でありかつ、Applewatchの充電も対応しています。この一台でiPhoneもApplewatchも充電できるので、出張の多いきおには荷物を減らす目的でぴったりだと思います。数回使った感想ですが、もうちょっとバッテリー容量が欲しいと思ったのが本音です。magsafeだとエネルギー損失が多いのかも…こちらiPhone充電中はアチアチになります。モバイルバッテリー裏側のスタンドを開いて放熱してあげるのがいいのかも。

 

3.タオル研究所 フェイスタオル

いろんなYouTuberの動画を見ているとよく出てくるタオルです。毎回アマプラデーにはセールをしているので、このタイミングで購入が吉と思い買いました。きおはタオルにはうるさいのですが、こちらの商品は柔らかさもあり使い心地いいと思いましたが、めちゃくちゃいいというほどでもなくコスパのいいタオルなのかなと思いました。

 

以上あまり散財しておりませんが、

DJI Action2はひさびさにわくわくする買い物でしたので、

これからじっくり使って思い出を増やしていきたいと思います。

 

ではでは

 

きお